紙魚の市、出店しました


たいへん遅ればせながら。
先月末の紙魚の市のご報告です。





日射しの照りつける7月末のあっつい日、
汗だくで一乗寺まで辿りついた時すでに
「なにかやりとげた感」に満たされていた私でした…
しかしこうやって終わってから写真を見れば、入口からこぼれる光がうつくしい情景。






今回は初めて喫茶の出店とご一緒できました。
33珈琲さんはおいしいコーヒーとおやつのお店。
ディスプレイに隠れてパイナップルとにんじんのマフィンをもぐもぐの様子です。
お皿はイイホシユミコさんかしら?
スモーキーな藍色、さらさらした手ざわりがやさしく、
ほんのり甘いマフィンとよく合って、絵になるおやつでした。
出店中に何度も往復して飲んだり食べたり、
おかげさまで前回までよりさらにくつろげる出店となったのでした。








いろんな方とお話して、新しい出会いがあって、楽しい時間。
毎回すてきな風景を見せてもらっている紙魚の市。
今回もたがわず、すてきな一日を過ごせました。











イベント出店は、8月中はおやすみいただきます。
また決まりましたらご報告させていただきますね。

ほんとうに最近の暑さったら容赦ない荒ぶりようです。
私といったら、射すような日射しと突然の激しい夕立との
身代わりの早さに毎日もてあそばれて、
心身ともに毎日たまごの白身のようなぐにゃぐにゃ具合のなさけなさです…
あまりの暑さに、クイーン(暑苦しい)も3日に1度の頻度でしか聞けません。
お盆休みに里帰りして、たんぼに囲まれ風通しのよい実家で涼んでくる予定です。
みなさまもきびしい夏の日、ご自愛くださいますよう。





0 件のコメント:

コメントを投稿