五条のきさき市、出店しました


遅ればせながら…
先日の五条のきさき市のご報告です。






この背景をご覧になっておわかりのとおり、
日射しがたいへんまぶしいよいお天気でした。
五条通のすぐそばにお店を出していたので、
通りがかりに覗いていってくださるかたたちもたくさん。
個人的にはあらゆるいぬの散歩が見られて、満足。






通りすがりのかただけでなくって、
わざわざ訪ねてくれたみなさんにも感謝です。
やっぱり、こういう時間は出店の醍醐味…
ひとり出店なので、毎回あんまり他の出店者さんのところを
覗きにゆけないのがもどかしかったりしますが。
たまたまcafe wakkaさんがお隣のおとなりで、
この日はいつものように小走りでおやつを買いにゆかなくってもよかったのが
せめてもの嬉しさでございました。







そして、のきさき市はスタッフのみなさんのご尽力が
ほんとうにすばらしいのも毎回のことでして。
当日もたくさんお世話いただいたのですが、
巡回してはるみなさんが一緒になって楽しんでいるのが伝わって、
そんな雰囲気もトータルで、他にはないすてきなイベントだったのです。
そういったこと、前回も書いたと思うのですが、
裏方として私たちだけが感じておくには
もったいないくらいのパワフル&ハートウォーミングさゆえ、
しつこく書いちゃうのでした。








今回、写真を撮るのがちょっと難しく、そんなに枚数を撮れていなかったのですが
その割には、お向かいで出店してはった
大仏の顔はめ看板ではしゃいでいる自分の写真が
画像フォルダにたくさん残っているのは、なに……
もうなんか、超いい顔しちゃっているし。
遺影に使ってもいいくらいの笑顔でした。仏つながりで(?)






初めての方に知ってもらえたり、ひとつひとつ眺めて選んでもらえたりで、
楽しくも充実した時間でした。
もちろん反省点もひっくるめて、次へつながる大きな流れとしての
たいせつな一日になりました。



私のGWは、この日の準備や当日の動きも含めて
なかなか盛りだくさんな数日間でした…
お休みって必要ですね、という訳で、
のきさき市が終わってすぐの週末の昨日今日などは
こころゆくまで本を読んだり、ベランダにはためく洗濯物をただただ眺めたり
けっこうごろごろしちゃっているわたくしですが、
制作への楽しさはとどまることを知らない今日この頃です。
旬に力いっぱい咲くつつじたちだとか、
毎日違う表情の夕焼けや、それをみなもに映していっそう輝く鴨川だとか、
あらゆるものから創作意欲を刺激される毎日です。
ものを作るってやっぱりいいなあ、
作品のことを考えているだけで景色がこんなに鮮やかに見えるんだものなあと
なんだか得している気分なのでした。






0 件のコメント:

コメントを投稿