見えない短針


先々週、彫金教室に行った時のこと。
いつも14〜17時の3時間で教えてもらっているのですが、
その日、いつものように終わって外に出ると、
なんか、くらい。
日が落ちるのが早くなったかしら? 1月だけど??
携帯を見てみたら、まさかの18時。
1時間、間違えていました………
ギャア!!!申し訳なさすぎる!!!
なぜ気づかずにいられるのか、わたし!真剣にやっていたとはいえ!
短針を見ようよ!短針を!!!
もう、私以外のみなさんが気づいていたのではないかと思うのです。
「この人、1時間勘違いしてるんちゃうんかなあ」って…
恥ずかしすぎてうちまでの道に立っている全電柱にぶつかりながら帰りたい気分でしたが
そういう訳にもいかないので(不審者)、
ぶつけどころのない思いを抱えたまま、なんかもう走って帰りました。
こういうすっとこどっこいは、いくつになったら治るのでしょうと、
おそらく一生そうなのだろうなあと半ば悟りつつつぶやく私でした……









水晶とパイライトに、しずく型のタンザナイトのブレスレット。
カラフルなまるい石が水晶で、着色してあるものです。
普段使うのはほとんど天然の色の石なのですが、
この水晶はあめちゃんみたいな色の取り合わせが可愛らしく、
珍しく選んでみました。
染色した石の、ちょっとまだらに染まって表情がある感じもわりに好きなのです。





淡めのお色も。

きりかぶケース、12月に東京で買ってきた、おきに什器です。
うちの中の目に留まるところに木(っぽいもの)があるだけで、
なんとなくおちつきます。





0 件のコメント:

コメントを投稿