のきさき市のご報告&東京に行ってきます





24日のパレットかわらまちのきさき市、ご報告です。


写真をご覧になってもおわかりのとおり、
よいお天気にめぐまれた一日でした。
3連休の最終日、人通りもいっぱいだったようで。
お休みの日に街を歩く人たちって、
なんだか幸せそうに見えて、眺めているだけでもこちらが嬉しくなるんですよねー。
しかし、ざんねんながら私は河原町通りに背を向けた位置だったので
ずっと眺めていられた訳ではなく……
たまに思いっきりふりかえってあやしく様子を伺っていました。






原石のアクセサリー、ふえてます。
でもでもこんなもんじゃなく、どんどん作っていくつもり。
なんてったってひとつとして同じものがないから、
すてきな石に出会う度、どんなふうに作ろうかしらと思い巡らせてしまいます。






原石のブローチたち、なんだかゼリーみたいでおいしそうだったので
デザートのうつわに盛ってみました。
こういう、大きさもかたちもいかにも石といった感じのものは
ちいさなお子さん、特に男の子が反応してくれて、
なんだか微笑ましいのでした。






久しぶりの知り合いに会えるのも出店の醍醐味で、
いろんな人とお話して、にこにこいられた日でした。
なによりそれが嬉しかったりなんかして。
出店すると、いつもちょっと声が嗄れます笑






楽しい市でした。
また次回もあるならば、ぜひぜひ出店したいなと。
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。







さてさて。
来月は、池袋で行われる日本最大級の石の展示会に行ってきます!
もうもう、たのしみったらない!!!のです。
東京には友達も多く、久しぶりに会えるのもたいへん嬉しくって!
どうしよう、楽しみ過ぎて、微笑みのとまらないここ最近。
ゆうてる間に来週末なのですよね。
調子こいて2泊してきちゃいますよ。
毎日の生活のなかで、すこしづつ不純物を溜めがちだった
こころの風通しをよくして、クリエイティブなちからを詰め込んできます。
こういうのもたまには必要。

そしてさらに、もうひとつ楽しみでたのしみでたまらないことが。
その次の週、よしもとばななさんのトークイベントに参加してくるんです。
私、よしもとさんの作品が、大好きで。
しんどい時に作品を読んで助けてもらったり、
迷っている時の自分の考えを物語の中のことばと照らし合わせたり。
よしもとさんの作品は、今の私の地盤のようなものを作ってくれました。
なにせ屋号のamritaも、よしもとさんの作品の題名からとったのです。
(由来については、長いお話になりそうなので、ゆくゆく他の記事で触れようかと。)
憧れている人の姿を実際に見て、お話を聞くことができるだなんて、
この時代に生きていてよかったなあ!!
年の瀬も近づいたここにきて、わくわくするようなことが立て続け。
素直にめいっぱい楽しもうと思ってます。





0 件のコメント:

コメントを投稿