薬の指だけ


さて、明日に紙魚の市の出店を控えまして。
やることは大体終えてしまい、BSの世界ネコ歩きにて
こねこの群れを見てあまりの可愛さにひとりでじたばたしたり、
ブログをのんびりかいている今です。

そう、週末に出店を控えた今週、足の指の骨にヒビが入りまして。
薬指だけ。
十本の肌色の指たちのなかで、左の薬指だけが、紫色。(内出血)
不便な1週間でした。
特に、歩くのが辛い。
よちよちのもどかしさ。
スポーツなんかをほとんどせず、怪我慣れしていない私、
思うように歩けないことの、なんとしんどい。
おじいちゃんおばあちゃんをたいせつにすべきだなあと思ったのでした。
お年寄りは国の宝といいますしね。

今ではだいぶ痛みも引いてきて
よちよちから次第に普通の大人の人間の歩きかたに近づいてきたので(進化)、
重いものを持ったり、たくさん歩いたりしますが、明日は大丈夫そう。
天気もよさそうだし、とっても楽しみな前夜です。









オパールの原石のネックレス。
オパールは、写真に撮るのが、とっても難しい…
遊色効果といって、うすく曇ったような中に、
いろんな色が混ざって光ります。
淡水パールと組み合わせて、
きらきら、というよりは、ふわっと、な光りかたの石のアクセサリーです。
紐の部分はフリーメタリコ(細い金属を編んだ糸)を、かぎ針で編んでいます。
だいぶ編み目が細かいので、一見編んだように見えないのですが、
なんとなく味のある、素朴で良い風合いを持った紐になるので、よく作ります。
淡々と編む作業がなんとも好きですし。






0 件のコメント:

コメントを投稿