パレットかわらまち「のきさき市」出店します



5月5日(祝・月)、河原町通り沿いの三条より北、御池通までの商店の軒先にて。
GWで賑わう京都の街中で出店します!!
そう、京都の中心のあたりに馴染みのあるかたならおわかりだと思います。
ほんと、正に、街中。
こういった手づくり市のほとんどは、お寺や神社、大きな公園の敷地内など、
ちょっと街からは離れた、自然に囲まれた場所で開催されているので
いつもと違う雰囲気のイベントになりそう&
いろんな人に会ってお話できそうで、今からとてもわくわくです。
個人的には、家が近いため仕事帰りによくぶらぶらするあたりで
(大好きな雑貨屋のangerさん、いきつけている喫茶店、
種類豊富で入るとなかなか抜け出せない酒屋さんなど、
よく立ち寄るお店が多いのです)、
そんなところで出店するというのが、なんだか不思議な気分。
あ、あとよく木屋町のあたりでへべれけていたりしますしね………

先日出店させていただきとっても楽しかったのきさき市さんなので
(場所が違うため、厳密には主催されているところは違いますが)、
それもたいへん楽しみな理由。
今年のGWは忙しくなりそうです。
そう、年に1度大阪で開催される鉱物フェア(超楽しみ)が月末にあるため、
そこからダッシュで制作しないとなのよね。
うふふ、大丈夫かしら。
わろてるけど、大丈夫かしら。












白鉛鉱と重晶石の組み合わさったブローチは
淡いペールピンクがやわらかい印象。
つめたく固いイメージがありますが、いろんな種類のものを愛情持って見ていると、
石とやわらかさ・あたたかさは同居しうると思えてくるのです。








海好き空好きにはぐっとくるカバンシ石の群青色。
かたちはいろいろ、表情豊かです。
こちらは金平糖のような、可愛らしいフォルムの指輪。





0 件のコメント:

コメントを投稿