春待ちのきさき市、出店しました


ひさしぶりの、出店報告です。
本日、五条通沿いでおこなわれていた、のきさき市に出店しました。
天気予報は午後から雨でしたが、
申し分なく晴れて、きもちのよい1日となりました。




写真があんまり撮れなくて、イベントの雰囲気が伝えきれないのですが……
のきさき市、なんだかすごくいい市でした。
お客さんも他の出店者さんたちもみなさんよいかたたちで。
1日中、ずっと笑顔でお店に立っていられました。
なにより今回、運営スタッフのかたがたがすばらしくて!
出店者が、こうしていただけるとありがたいな、というところを
とてもきめ細かいところまでお世話していただいて、とても感謝でした。
いや、なかなかないと思うのですよ。ほんとうに。





そして毎回のことながら、
自分の作ったものたちひとつひとつをよく見て選んで、
そのうえでほしいと思ってくれてご購入いただいているお客さまに、
本当にほんとうに感謝なのです。
この時、この瞬間のためにやっています〜!という、みたされ感ったらないのです。
この嬉しさ、ありがとうの気持ちをいちど味わうと、ちょっとなかなかやめられません。


そして知り合いも数人見に来てくれたのですが、
みんな私がおいしいものを異常に好きだとよーくごぞんじのようで、
差し入れてくれるものものが全て、絶妙につぼをついてくれるおいしきものたち……
がまんしきれずついばんでしまい、もぐもぐしながら接客してしまいました。
いらっしゃいませもぐ。ありがとうございもぐ。


なんというか、感謝と幸せにみたされた1日………
重い荷物を運んだ肉体的な疲労も終わってみればのここちよさに、
感無量の今ひとり、にこにこで今日を振り返っているのです。
そして(いくら楽しみでも)準備でばたばただった数週間が終わり、
ちょっと開放感でふわふわの私。
明日は何をしようかしら、我慢していたお菓子づくりでもしようかしら。
結局ものづくりなのね。笑











0 件のコメント:

コメントを投稿