箱庭


星野源完全復活のニュースを読んで、
ほんとうによかったねえがんばったねえと涙目の私です。
死の淵から這い上がってきてくれた彼の根性を目の当たりにして、
ちょっとやそっとのことで弱音吐いちゃあ恥ずかしいよなと再確認。
自分のキャパシティを理解さえできていれば
からだやこころを壊すことはないのだし、
状況が許すうちは出来るだけ自分を駆ってやりたい。
自分への飴と鞭をうまいこと使い分け、が
たのしく自分らしく芯をとおして生きていく秘訣なんだろうなあ。










ちゃんとものにしてからお披露目したいと思っていた鉱石のアクセサリーも、
そろそろ数が溜まってきたので、ちょこちょこお写真出していきます。
といってもこの画像、まだお仕事途中です。
そのままアクセサリーにするには脆い材質やかたちの石を
砂と一緒に小瓶にとじこめたもので、
革紐か鎖でネックレスになる予定です。
箱庭感のあるものがなぜか昔から好きなのです。
バービーちゃんやシルバニアのおうち、部屋の間取り図、盆栽、
ひと昔前に流行った巨大立体迷路(なつかし…)などなど。
ひとの口の中なんかも、箱庭感ないですか。私だけかしら。

これはカバンシ石といって、私のお気に入り鉱石です。
この鮮やかな青が大好きで…
結晶のかたちも、なんともいえない造形美!!
自然のかたちってそのままがほんとうにうつくしいから、
出来るだけ手を加えないで、身につけられるものにしていきたいと思っています。








0 件のコメント:

コメントを投稿