新年、ごあいさつ


遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
アクセサリーを制作して販売する、という活動を始めた昨年は、
いろいろな方にたいへんお世話になりました。
今年も引き続き、ではなく、それ以上に邁進してゆきたいと思います。
































長い冬休みを利用して、実家の富山に帰っておりました。
がっつりと、1週間ほど。
地元の友達にもたくさん会え、家族と過ごす時間もたっぷりで、大充実。
北陸は例年になく天候が穏やかで、
ここ数年まみえていない、視界にほとんど雪のうつらぬお正月。
なんだか妙なかんじだなあとは思いましたが、
雪かきもしなくてよく、長靴も履かなくってよく、
そもそも外に出る気がちゃんと起こるのがうれしいという、
もう楽ったらない、ありがたき年越しでした。

そして紅白であまちゃんを見て、泣く。
紅白で泣くなんて、
そもそも始めから終わりまでちゃんと紅白を見たのも、初めて。
どうしてもどうしても東京に来られなかったユイちゃんも、
ほんとうに長いあいだ覆面であることを強いられていた春子さんも、
それと同じ年月、女優のプライドで音痴のふりをしていた鈴鹿さんも、
みんな紅白の大舞台で晴ればれと歌って、
もう日本中のあまファンが感無量だったことでしょう。
クドカンありがとうございます………
でも、あんなにこれ以上なく鮮やかに伏線回収されたら、
もう続編はないのねとさみしい気持ちも湧いてしまうのでした。
そして録画してこなかった自分を強く悔いましたとも。
舞う壇蜜も、あんなにうつくしかったというのに………







帰省で見た、おもろかったものたち



いろいろつめこんであるハットリくん電車











母が孫のために買ったという、くまさん。
ソーラー電池の動力で、頭と体を交互にくねくねさせます。
それだけ。くねくねさせるだけのもん。
でもなんかもう、すんごいかわいい。
つぼに入ってしまい、京都帰ってから同じのを買ってしまった私。










父が石垣補修の際、なんとなく作ったきりんさん。
かわいい。











庭にいいかんじの苔が生えたので、いいかんじに作った顔、母作。
口がミッフィーとうさん。










なんか、ゆるくなってしまいましたが、
今年も何卒、よろしくお願いいたします。









0 件のコメント:

コメントを投稿