東京、一泊



さて、東京にいってきました話。
友達の結婚式の2次会にお呼ばれしてきました。

会場、渋谷。
人がごちゃごちゃわらわら、夜の、しぶや。
いなかものは、はしっこを歩きました。くわばら。

親しい人の、人生の中でも最上級に幸せな瞬間に立ち会え、
その周りの人たちもみんな笑顔、こんな嬉しいこと、なかなかないですね。
普段なかなか会えない人たちばかりに会えたこともすごくうれしく、
その幸せはなおのこと、染みました。
ボルドーのドレスにふわふわファーを巻いていき、
豪奢そうなテーブルクロスがかけられた円卓に座す姿が妙にしっくり合ってしまい
「中国マフィアの女や」と言われてしまった私でしたが、
旧友の幸せにまみえて感動&久しぶりに皆に会えてるんるんでしたので、
苦しゅうなかったことよ、うふふ。
でも帰りもやっぱり人わらわらがこわかったので、
道のはしっこを歩いて帰った、中国マフィアの女。









次の日は、東京ミネラルショーに行ってきました。
主に日本、海外からも鉱石関連の業者さんの集まる展示会。
幸運なことに、1年に数日のそのイベントに、東京行きが重なったのでした。












ううん、可愛いわ、鉱石たち。
加工されていない、唯一無二感がなんともいえません。
よそのお国の鉱山にぽつんと居たところを発掘されて
そのままの姿で今ここ、この日本で私の目の前にいるのね、と思うとなんだか愛おしいのです。
さて、どんなアクセサリーに料理してあげようかしら、うふふ。




もっといろいろ買ってきたかった、のですが、
運動不足のからだに前々日からのいろいろが効いてきたのか、
人がいっぱいのしぶやはらじゅくいけぶくろたちに圧倒されたのか、
もともとの貧血とも合わさってなんだかふらふらしてきてしまって、
あかんわ、鍛えなな、と自戒したのでした。















東京まで行ったので、いつもはあんまり撮らへん写真を
いっぱい撮っておこうと思っていたのですが。 




ぐっときた新幹線からの情景








愛してたまらぬ京都のパン屋、プチメックさんの
唯一のイートインのお店Réfectoireにて、舌上の至福のひと皿








壇蜜







これだけしか撮っていなかった、私……
普段撮らへん人間は、シャッターチャンスがわからんようです。





0 件のコメント:

コメントを投稿