たぬき考


更新がとどこおりがちな今日この頃。
作ってますよー。
アクセサリーのことを毎日考えていて、手が追いつきません…
頭に浮かんだイメージをどういう手法で表現するのがいちばんふさわしいのか、
試行錯誤のここ最近です。
全てが自己流の私なので、辿り着くまでがひと苦労です。
素材も技法も、こつこつと勉強あるのみですね。
今、作っていてとてもわくわくするようなシリーズをデザイン&製作中です。
ああ早くかたちにしたい。
もう、そのことばっかり考えています。



そして全く関係のない話ですが、ここ数ヶ月気になっているものがあります。
出勤中に見かけるお宅の玄関先にたたずむ、信楽焼のたぬき。
なぜか、ふくろうを手にのせています。
たいへん、かわいい。
いちばん好きな動物はぶっちぎりでねこですが、
たぬきもふくろうも、好きっ。
あの、もそっとふとったシルエット、
そして何を考えているのか推測しがたき表情が共通点ですね。
パンダも該当しますが、あいつはもう、じゅうぶん世界中で愛されているので。
私はもっとすみっこにいるやつを、愛してゆきたい。
なまけものも好きですが、あいつはよく見ると見かけがかわいくない。
なまけてるから好き。他人のような気がしないわ。

しかし、最近の信楽焼たぬきって、かわいいのね。
目とか、くりっとしてて。おなかも、ぽんぽことまるくて。
全体的にミニサイズで。
昔のたぬきったら、白目の面積多めで前歯をむきっと出していて、
微妙に背丈低めの人間くらいのサイズだったりして、
幼い私は、ひたすらこわいけ、
目を合わせないように早歩きで前を通り過ぎていたものですが。








以前紹介したピアスの色違いです。
こないだのは葉を豊かにたたえた樹のイメージですが、
この色合いは花咲く樹ですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿