ショップカード、刷りあがりました





印刷立会いに行ってきました。
自分がデザインしたカードが、活版印刷機で
目の前で一枚いちまい刷られてゆく光景がとても楽しくて。
数年前までグラフィックデザインの仕事をしていたのですが、
恥ずかしながら、こんなふうに、自分のつくったものが印刷されてゆく様子を
目の当たりにしたことはなかったのです。
本当に、人の手で作られているんだなあと感動しました。

今、大阪から、京阪電車での帰り道です。
出来上がったばかりの、制作活動をする自分の名刺としてのカードを受け取って
なんともいえない嬉しさ、わくわく感がまだ新鮮なまま
お客さんに直接作品を見てもらう初めての機会を明日に控えて
そんな状況で見ている、夕暮れるすこし前の陽に照らされた街の風景を
何年、何十年経っても思い出すんだろうな、と思いました。

就活中の女子大生みたいなブログになりました。これは恥ずかしい。
取り急ぎ、何にも例えがたい嬉しさをお伝え。




0 件のコメント:

コメントを投稿